群馬県館林市”城沼”はもう行かないでください!

とんでもない事を言っている今回のタイトル。

早速なんですが今回三時間ほどの釣行でまたしても城沼へ行ってきました。

結果から言うとボウズです。

 

ですがボウズで釣れないと思い歩いていたら現地の人に思いもよらない一言を突きつけられました、、、

 

現地の人は知りに知り尽くしていた

 

今回城沼に行きまして、案の定ボウズという結果に終わりました。

私はいつも超小声で独り言を発しながら、釣りをしているのですが(怖いですよね笑)帰り際何やらスーツを着た偵察?に来ていた一人の男性がいました。

タバコを吸いながら沼全体を確認していたのでしょうか。

その人とそれ違った際に「お兄ちゃん釣れた?」と急に聞かれ、「釣れませんでした」と返すと、「それが当たり前よ」と当然の様に軽く言葉を返されました。

確かにここってタフですよねー、そう私が言うと「ここにバスはいないよ」そう言われた時頭が急に?になりました。

 

「ここは昔簡単に釣れ過ぎて変に話が広がって、今は沼自体終わってるよ」

 

しごかれ過ぎた沼

 

やはりここ数年で人が増え超ハイプレッシャーになってしまった様です。

多々良沼はギリギリ面積が広いのでまだ釣れる条件が揃っているそうですが、近藤沼などは昔とは大きく変わってしまいました。

 

城沼や近藤沼は、”かなり”知り尽くした人かプロ並みに釣りが上手い人しか釣れないと言っていました。

 

ルアーに少しの変化や、環境が合っていないとバスは口を一切使わず逃げてしまうそうです。

中途半端に来て釣れるほど甘く無いと言われました、、、笑

 

だったらこの場所周辺の野池に行った方が全然釣れるとのこと。

野池なら探していけばそこら中にあるとの事なので、今度探してみたいと思います。

 

 

この人が言っている事は本当なんだろうけどちょいと怪しい。。。

 

おっと失礼。

 

関連記事 夏に釣れたルアー3選!『荒川バス釣り』

https://fuku.fishing/archives/1521

 

城沼に飽きたら、榛名湖と竹沼貯水池に行くことをオススメします!

 

城沼がどれだけ、エゲツないところか分かりました?笑

 

上手い人は、すぐに有効なポイント、ルアーをセレクトして当て込んで行きますからね。

 

では、なぜ私が榛名湖をオススメするのか?

 

”比較的” 魚が釣れる確率が上がるからです。

(群馬県全体で考えると、釣れることはあるかなくらいです!

どこも難しいところばかりですからねねぇ〜)

 

榛名湖は、遠浅なのでできればボートで釣りをした方が良いです。

 

おかっぱりでも、ヘビキャロなどで遠くに飛ばす事ができたら釣れる確率も上がります。

 

私がよく始めたばかりの人を釣りに連れいていくのも、榛名湖です。

 

榛名湖なら、景色もキレイだし、魚も見えるし、釣りに飽きたら観光もできるし。

 

意外に便利な場所です!

 

↓   竹沼貯水池の特徴と、オススメの釣り方紹介!

https://fuku.fishing/archives/1700

 

館林周辺で釣りたいなら ”渡良瀬川”

 

「城沼から、少し移動したい!」

「館林周辺でないの?」

 

そんな方は、渡良瀬川がオススメです!

 

ここは、スモールマウスバスが釣れるポイントです。

(稀に、オオクチバスも来ます)

 

川ですので、沼と違いそこまで強烈なプレッシャーはかかっていません。

 

スモールマウスを狙うコツとして、簡単に釣りたいなら、

「イモグラブ」を使うことです。

 

スモールを釣る上では、定番の釣りですが、安定して釣るにはこの方法が一番いいです。

 

放置で釣れるので初心者の方にもオススメ!

 

詳しいポイントを載せるのは良くないので載せませんが、

渡良瀬川は、栃木まで続いている川ですのでそこまでがポイントになってきます。

 

 

(釣りをするにおいて、ライフジャケットは必ず必要ですが、ここは川ですので万が一の為にライフジャケットは着用しましょう!)

 

あと、ここも遊漁券が必要ですので、購入しましょう!

 

また今度周辺の野池を探して記事にしたいと思います。

 

最新の城沼に行った時の記事です。(城沼で人が居ない時間帯を発見!?)

https://fuku.fishing/archives/568

 

4 COMMENTS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です